ほんわか狆太郎パート2

usami1027.exblog.jp
ブログトップ

タグ:雑種犬 ( 14 ) タグの人気記事

薫さんがいつものようにニルス達4頭を連れて7時半ちょい過ぎにやってきた。

私も手作りおやつの「鶏むね肉ボイルさいの目切り」と「芋もち」などをリュックに入れ、かんじきを履いて
2スピ&あっこと裏山へ。

急な坂道をみんなのうんpを拾いながら登り切ると、最初のおやつポイントが遠くに見えてくる。

7頭の犬たちはそこを目指して大喜びで進む。

あっことニルスはいつも先に到着していて、遊びながら待っている。

そこで無事全員チーズをもらう。

次のポイントに向かって左の森に入る。

先日の気温でとけた雪がしっかり固まっているので、犬たちは夏の地面のように白い大地を走り回る。

ニルスとシーズーのかいちゃんが、あっこにガウガウワンワン吠えながら追いかける。

あっこは木立を利用して方向転換しながら逃げ回る。

実に楽しそうだ!

きょうも順調に散歩ができそうだ。

犬たちも人も笑いながらさらに森の奥へと進んだ。

川が下の方に見える崖のところに来ると、ニルスがさっそくあっこの足跡を追って崖を降りていく。

あっこはと見るともう川べりから私たちのいる崖に戻っていて、川を挟んだ向かい側の山の斜面をじっと見ている。

あっこはその山の川岸から中腹までは行ったことがあると思うが、その奥にはまだ行ったことがないはずだ。

真剣な表情で山を見ているあっこ。

山に入るつもりだな・・・。

私たちが次のポイントに出発した直後、あっこの姿が消える。

やっぱり行ったな。

しばらくは帰ってこないだろうとは思ったけれど、次のポイントに私たちが着く頃にはいつものように追いついてくるだろうとたかをくくっていた。

だが次のポイントにあっこは現れなかった。

本格的に山奥に入っていったんだ!この分だと1~2時間は戻らないだろうな。

寒くはないが雪も降り、時々風も吹き、枝に積もった雪が森や林の中に舞い降りてくる。

あっこを除いた6頭の犬たちと私たちは更に次のポイントを目指し西洋松の林を抜けていく。

植林された林なので整然とした美しさがある。

クリスマスツリーの林だ。

斜面で見通しが良いのでみんなは思い思いに歩く。

相手が見えるし、目的の場所もわかっているから。

ニルスは自分が歩くたびに足元から転がり落ちていく雪玉を追いかけ、斜面を駆け下りてはまた昇ってくる遊びを繰り返している。

次のポイントに到着したがやっぱりここトにもあっこは現れない!

この時点でもうすぐ2時間になろうとしていた。

残るポイントは5か所だが全ては回りきることができないので登山道のきついコースはカットし、あっこが現れそうなエゾリスの森に行ってみることにした。

森の広場や小さな林を抜けてエゾリスの森へ向かったがそこにもあっこの気配は無かった。

あっこと別れた森にもう一度行ってみることにした。

森は1番目のポイントの奥だ。

やはりどこにもいない。

しばらく待ったが現れない。

スピたちの朝ご飯もあるし、一度家に帰ることに。

山を下り、スピを家にあげ、ご飯をあげて自分もちょいと何か食べてまた山に登った。

あっこはいつも別れた場所に戻ってくるので再び崖へ。

どこにも姿はない。

もう一度家に戻り犬笛と双眼鏡を持ち三度山へ。

崖から犬笛を吹いていると向かいの山の斜面を川づたいに川の上流から駆け下ってくる姿が見えた!

やっと帰ってきました!

この時点でなんと!4時間50分が経過していました。

「コノヤロー!」と怒りたい気持ちをぐっと抑え「お利口さん、帰ってきたの。」と頭をなでる・・・気持ちはばれているように思うが・・・。

リードをつけ登山道までのぼり、ふと見ると双眼鏡のキャップが一つ・・・無い!!落とした!!

迷ったが足跡をたどりながら崖まで戻ったが見つからない!

仕方なくあっこにもう一方のキャップのにおいをかがせて足跡を指さし「探せ」と頼む。

あっこ、数秒で見つける。

足腰は疲れの極致。足全体が鉛のように重い。

家に帰ると用意しておいたあっこのごはんをあげて・・・倒れて寝ましたよ!!私も!!

明日もこんなだったら・・・身がもたん!!




[PR]
by shirayuki312 | 2016-02-17 21:27 | ペット
エゾリスハンターのあっこがとうとうやりました!

そうです、いつかはやると思っていた木登りをついにやりました。

その瞬間を映像でとらえることはできませんでしたが
場所の写真をアップします。

e0291827_21321820.jpg


高さ半端じゃないの!

木の上に立っているあっこを見つけた時の驚きといったら!

てっぺんはこんな感じ。こんなに狭いのに、くるりと反転しすたすた降りていきました。

e0291827_2134291.jpg


木のそばに立って下を見るとこんな感じ。

私たち人間は、かんじきをはいていても立っているのがやっとという斜面です。

e0291827_21595489.jpg


下界に降りて帰り道、以前あっこがクルミを見つけて食べた木のそばを通りました。
この木にエゾリスが隠しておいたクルミをちゃっかり盗んで食べちゃったあっこ。

e0291827_21393982.jpg


でも、クルミが消えた木の穴にはちゃんと次のクルミが補充されていました!
可愛いね~エゾリスちゃん!

e0291827_21404832.jpg


そんなこんなで、最後の集合場所でリードをつけておやつをもらうあっこちゃん。
ずいぶんお利口さんになりました。

e0291827_21422928.jpg


遊びながら帰りました。

e0291827_21435287.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2016-02-08 21:57 | ペット

爆睡!

今日は午前中、ワンズの山散歩。

何かを追いかけて山中に駆け上っていったあっこ。

ややしばらく帰って来ず。

私らは寒いので車で待つ。

やがて山腹に姿を現したあっこは、車まで一気に駆け下りると後部座席に飛び乗った。

よほど笹薮を駆け回ったとみえ、息が荒く体中がぐっしょり濡れていた。

家に着き、お湯で絞ったあったかタオルで汚れた顔を拭いてもらい、爆睡。

e0291827_14103531.jpg


スピ姉2人も大して走ってないのに爆睡。
[PR]
by shirayuki312 | 2015-11-13 14:16 | ペット

白樺水採取に挑戦!

神師匠は毎年この時期になると大量の「白樺水」を採取。
冷凍して一年間飲むのです。

今年はやり方を教えてもらい、私たちも採ってみることにしました!

まずは師匠から白樺水を採る装置を1個もらいまねて作ってみました(作ったのはタアチャンですけどね)

朝畑の裏山の白樺林に行き、2個取り付けてきました!(取り付けたのもお坊さんのタアチャンですけどね)

e0291827_11185541.jpg


e0291827_11301888.jpg


点滴みたいにポタポタ白樺水が入っていきます。

あとはたまるのを待つだけだよ~。

今日は20リットルの水のタンクを用意して大量ゲット装置を作るのだ!

巨大冷凍庫も冷え冷えでスタンバイOKですぞ!

そのあと、かっちり凍った雪原を走る3スピとあっこでした!

e0291827_11372752.jpg


e0291827_11392199.jpg


e0291827_11405626.jpg


e0291827_11441869.jpg


e0291827_11455873.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2015-04-02 11:47 | 自然

ほんわか狆太郎の続編です!よろしくね!


by shirayuki312