タグ:スピッツ ( 75 ) タグの人気記事
家族が増えました
私の場合、家族と言えば動物です。

スピッツファミリーは父犬、母犬、兄妹のうちの1頭が亡くなり、姉妹犬が2頭残されました。

e0291827_21384437.jpg


2014年の12月、3.5ヶ月でやってきた野犬の子のあっこちゃん。

e0291827_21173993.jpg


e0291827_21374110.jpg


2016年の9月に1か月とちょっとでやってきた野犬の子鈴丸君。

e0291827_2122336.jpg


e0291827_21322768.jpg


同じく2016年の10月13日に釧路保健所から引き出してきたポメラニアン(ミックス?)のこちろっち君10才。

e0291827_21261262.jpg


全部で5頭のワンズファミリーとなりました。

11月から散歩のメイン会場がドッグラン~雪山に変わりました。
[PR]
by shirayuki312 | 2016-12-02 21:48 | ペット
まずい!非常にまずい!!!
夜ご飯は最近知り合った蕎麦屋さんに行きました。

「古楽」というお店。

先日ひょんなことからご主人と知り合いになり、お邪魔することに。

美味しいお蕎麦をいただき、話に花が咲き、8時半までいてお店を後にしました.

ワンズをクルマに乗せていたのでそのまま畑の夜散歩へ直行!!

畑に着くとちゃこちゃんがみんなを迎えてくれました。

あっこは大喜びで走り回り、大興奮!

そのうち、ちゃこちゃんと連れだって道の奥に消えました。

スピ姉妹と私、ちゃこちゃんパパさんであっこたちの消えた道を行きました。

すると突然ものすごいうなり声吠え声、そしてキーキー無く声が!

聞き覚えのある声!!

すぐにわかりました。

タヌキです。ちゃこがタヌキを狩ったのです。

あっこの興奮した吠え声も暗闇の中で聞こえます。

走っていくとやはりちゃこちゃんがタヌキを捕まえて首に噛みついています。

こうなったら放すものではありません。

そこはパパさんに任せて私はあっこの方へ。

こちらもタヌキとバトル中でした。

狩をしたことが無いので激しく抵抗するタヌキにどうしていいかわからず、口喧嘩です。

タヌキからあっこを引き離すと、すぐにあっこはちゃこのもとへ!

そしてぐったりとなったタヌキのお尻に噛みつきました!

ヤバイ!狩だけは教えたくない!

尻尾を引っ張り首が見えたところで首輪をつかみ「身柄拘束」!

人のいない山の中、リードは車の中に忘れてるし!

仕方なくあっこを抱っこして車へ向かいました!

長い道のりをひたすら抱っこです。

腕は疲れる、腰は痛いで・・・大変でした。

スピ姉妹とあっこをクルマに乗せ、帰り道、前方にちゃことタヌキの光る目が見えました。

目を見開いているのでもしかしたらタヌキはまだ生きていたのかもしれないけど、
こうなったらもうちゃこは捕まえることができません。

自分の体くらいあるタヌキを咥えて林の奥に消えていくちゃこちゃんの姿ががライトに浮かび上がって見えました。

あっこは興奮して息も荒く、ふがふが鳴きましたが無視して通り過ぎました。

まずい!最悪です。

あっこに狩だけは教えたくなかったのに!

狩を覚えたら獲物を追って帰って来なくなる!

しばらくは畑には行けないわ・・・。

あっこの記憶がうすれるまで・・・。

e0291827_23231345.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2016-04-02 23:24 | ペット
3月4日・・・ぽしさん家の裏山散歩
友人のぽしさん家の裏山に行きました。

久しぶりだ!

ぽしさん家といっても別荘だから普段はいないのよ。

e0291827_20271656.jpg


e0291827_2028271.jpg


e0291827_20294113.jpg


e0291827_20311081.jpg


ん?

今の写真、どこにあっこがいるか分かった?

あっこは赤い丸印の中で~す。

e0291827_20442523.jpg


木がデカい!

スピ姉妹は?

ハイ、いつも私の後ろにイマスデス。



お人形のようです!可愛すぎ!

e0291827_20434521.jpg


あっこ、一人でできたばかりの低ダムに降りていきましたよ。

e0291827_20485315.jpg


水の中から石を拾って持ってくるのが趣味なのよ!

いっぱい遊んだあとは・・・お昼寝だ!

e0291827_2112275.jpg


e0291827_212262.jpg


e0291827_21115252.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2016-03-09 21:08 | ペット
あっこちゃんのビフォー・アフター
なんということでしょう!

あのあっこがお利口さんになるなんて!


e0291827_21245555.jpg


ハイ、そうなんです。

e0291827_21261987.jpg


あのあっこが、ある日突然

e0291827_21315732.jpg


お利口さんになったのです。

e0291827_1314930.jpg


e0291827_1381725.jpg


その時は突然訪れました。

2月23日の朝の散歩のときです。

巨木の朽ちたのを山の中で発見したあっこはまきちゃんと共に「中で音がする!何かいる!!」と大興奮。

木の幹をほじくる、かきむしる、齧る、ぴょんぴょん飛びつく・・・いつもの大興奮。

あまりにひどい興奮なのでリードをつけて木のある所から遠くに引き離しました。

深雪の山の急斜面です。

雪まみれになりながらあっこを引きずりました。

鶏肉のボイルで気をそらさせ、興奮を収めるとリードを引っ張らなくても歩くようになりました。

リードを3本つないでロングリードにし、歩きやすい雪原を散歩し、美味しいおやつを食べさせて家に戻ったのですが

この時からです。

何故か呼べばすぐに戻ってくるようになり、自分が先を歩いているときは待っていてくれるし

石や鹿の骨を掘り当てた時も持ってきて見せてくれるし、知らない犬や鹿を見て吠え始めても前のように異常なほど興奮する姿が見られなくなりました。

どうしてなのかはなぞのまま、あっこはお利口さんになりました。



ゆりこ 「とりあえず  ええんでないかい?」
e0291827_21394237.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2016-02-29 21:36 | ペット
あっこがお利口さんになる前の話!
薫さんがいつものようにニルス達4頭を連れて7時半ちょい過ぎにやってきた。

私も手作りおやつの「鶏むね肉ボイルさいの目切り」と「芋もち」などをリュックに入れ、かんじきを履いて
2スピ&あっこと裏山へ。

急な坂道をみんなのうんpを拾いながら登り切ると、最初のおやつポイントが遠くに見えてくる。

7頭の犬たちはそこを目指して大喜びで進む。

あっことニルスはいつも先に到着していて、遊びながら待っている。

そこで無事全員チーズをもらう。

次のポイントに向かって左の森に入る。

先日の気温でとけた雪がしっかり固まっているので、犬たちは夏の地面のように白い大地を走り回る。

ニルスとシーズーのかいちゃんが、あっこにガウガウワンワン吠えながら追いかける。

あっこは木立を利用して方向転換しながら逃げ回る。

実に楽しそうだ!

きょうも順調に散歩ができそうだ。

犬たちも人も笑いながらさらに森の奥へと進んだ。

川が下の方に見える崖のところに来ると、ニルスがさっそくあっこの足跡を追って崖を降りていく。

あっこはと見るともう川べりから私たちのいる崖に戻っていて、川を挟んだ向かい側の山の斜面をじっと見ている。

あっこはその山の川岸から中腹までは行ったことがあると思うが、その奥にはまだ行ったことがないはずだ。

真剣な表情で山を見ているあっこ。

山に入るつもりだな・・・。

私たちが次のポイントに出発した直後、あっこの姿が消える。

やっぱり行ったな。

しばらくは帰ってこないだろうとは思ったけれど、次のポイントに私たちが着く頃にはいつものように追いついてくるだろうとたかをくくっていた。

だが次のポイントにあっこは現れなかった。

本格的に山奥に入っていったんだ!この分だと1~2時間は戻らないだろうな。

寒くはないが雪も降り、時々風も吹き、枝に積もった雪が森や林の中に舞い降りてくる。

あっこを除いた6頭の犬たちと私たちは更に次のポイントを目指し西洋松の林を抜けていく。

植林された林なので整然とした美しさがある。

クリスマスツリーの林だ。

斜面で見通しが良いのでみんなは思い思いに歩く。

相手が見えるし、目的の場所もわかっているから。

ニルスは自分が歩くたびに足元から転がり落ちていく雪玉を追いかけ、斜面を駆け下りてはまた昇ってくる遊びを繰り返している。

次のポイントに到着したがやっぱりここトにもあっこは現れない!

この時点でもうすぐ2時間になろうとしていた。

残るポイントは5か所だが全ては回りきることができないので登山道のきついコースはカットし、あっこが現れそうなエゾリスの森に行ってみることにした。

森の広場や小さな林を抜けてエゾリスの森へ向かったがそこにもあっこの気配は無かった。

あっこと別れた森にもう一度行ってみることにした。

森は1番目のポイントの奥だ。

やはりどこにもいない。

しばらく待ったが現れない。

スピたちの朝ご飯もあるし、一度家に帰ることに。

山を下り、スピを家にあげ、ご飯をあげて自分もちょいと何か食べてまた山に登った。

あっこはいつも別れた場所に戻ってくるので再び崖へ。

どこにも姿はない。

もう一度家に戻り犬笛と双眼鏡を持ち三度山へ。

崖から犬笛を吹いていると向かいの山の斜面を川づたいに川の上流から駆け下ってくる姿が見えた!

やっと帰ってきました!

この時点でなんと!4時間50分が経過していました。

「コノヤロー!」と怒りたい気持ちをぐっと抑え「お利口さん、帰ってきたの。」と頭をなでる・・・気持ちはばれているように思うが・・・。

リードをつけ登山道までのぼり、ふと見ると双眼鏡のキャップが一つ・・・無い!!落とした!!

迷ったが足跡をたどりながら崖まで戻ったが見つからない!

仕方なくあっこにもう一方のキャップのにおいをかがせて足跡を指さし「探せ」と頼む。

あっこ、数秒で見つける。

足腰は疲れの極致。足全体が鉛のように重い。

家に帰ると用意しておいたあっこのごはんをあげて・・・倒れて寝ましたよ!!私も!!

明日もこんなだったら・・・身がもたん!!




[PR]
by shirayuki312 | 2016-02-17 21:27 | ペット
お話し犬
最近あっこが「お話し犬あっこ」になってしまい、うるさくてかなわん。

もともとピーピー鳴く子だったけど、前にもましてあれをしろ、これをしろと鳴いたりため息をついたり鼻で押して来たり・・・。

こういうのを要求吠えというのか。

極力無視はしているのだが・・・今も背後からたたんである布団に乗っかって「布団を敷いて」と合図している。

おっと、あきらめてソファに移動したわ。丸くなって寝たわ。

朝も2時間半山を自由に走ってきたのに、ご飯を食べて一寝入りしたらもう山に行きたくなったあっこ。

e0291827_2253317.jpg


スピースピー鼻を鳴らす。
[PR]
by shirayuki312 | 2016-01-26 22:55 | ペット
またまたお泊りです!あっこ、大喜び!
あっこの大好きなお友達、3コーギー、2スピの5人兄妹が今月もまた、お泊りに来てくれています。

お泊りももう4度目ともなると、泊まる方も超リラックス。

1回目は寂しくてトイレに一人こもっていた長男のルータローも今ではお散歩連れて行けアピール。

あんなに喧嘩ばかりしていたあっことピリカは毎日ガウガウ遊び、ルータローとは毎日取っ組み合いのレスリング遊び。


広々とした家やお庭で、のびのび自由に過ごしている自宅とは違い、狭いうえにたくさんの決まり事がある白雪家の生活にも慣れたようです。

成犬は経験も豊かだし、状況判断ができるので、一旦心を開いたらすごい速さで物事を理解します。

まして愛情をいっぱいかけられている子たちは人を信頼しているしね。

夜の散歩前にご飯の鶏肉を解凍し忘れ、急きょ冷凍パックを水で解凍中。

みんな御飯待ちで寝てます。

おなかが減り過ぎで遊ぶのをやめたピリカとあっこ
e0291827_19245338.jpg


スピはなぜかかたまるそらっち君とゆりこちゃん、まきちゃん
e0291827_19264899.jpg


カメラの音に気付き「ごはん、まだですか?キラリン!」顔のミラクル様
e0291827_19281616.jpg


スピだが一人を貫く男、モフ君
e0291827_19382186.jpg


自分のご飯の場所でひたすら待つルーちゃん
e0291827_19312491.jpg


もうすぐだ!頑張れ!

ん?鶏肉融けたようです。これから遅い晩御飯です!
[PR]
by shirayuki312 | 2015-12-20 19:46 | ペット
爆睡!
今日は午前中、ワンズの山散歩。

何かを追いかけて山中に駆け上っていったあっこ。

ややしばらく帰って来ず。

私らは寒いので車で待つ。

やがて山腹に姿を現したあっこは、車まで一気に駆け下りると後部座席に飛び乗った。

よほど笹薮を駆け回ったとみえ、息が荒く体中がぐっしょり濡れていた。

家に着き、お湯で絞ったあったかタオルで汚れた顔を拭いてもらい、爆睡。

e0291827_14103531.jpg


スピ姉2人も大して走ってないのに爆睡。
[PR]
by shirayuki312 | 2015-11-13 14:16 | ペット
スピッツ3姉弟
もうこんな日は来ないんだ。

いつも、後悔するんだ。

もっと大切にすればよかったって。

あと5年は一緒にいたかったよ、まじゃ君。

ごめんね。

e0291827_2584119.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2015-11-03 03:00 | ペット
まじゃ君の病気、様子7
しろっち君がお世話になったあの遠い場所の病院に何とか行けそうだったので連れて行きました。

ここならばすべてがはっきりするはずです。

最近毎日一緒に散歩をしている薫さんが病院に一緒に行ってくれるというのでお願いしました。

すごく心強いし、助かりました。ありがとね~!



そしてすべてがはっきりとしました。



今までの血液検査の結果を見て、状態が良くない慢性腎不全であること、白血球値は気にするほどではないこと、貧血の進み方が早く、造血を促すホルモン系の注射が効かない可能性があることなど話されました。

エコーで腎臓の様子を見ました。

腫瘍はなく周りもきれいでした。

ただ腎臓がどちらも小さく縮み、中ほどに白い部分が輪のように見えました。

慢性の腎不全でした。

原因等は今となっては分からないけれど、まじゃくんが持って生まれたものかもしれないということでした。

9年かけて少しずつ進んできたのだろうということでした。

貧血の進み具合から見て余命は1か月。

持続型赤血球造血刺激因子製剤が効いて来ればその分だけ延命が望めるかもしれない。

だが治るということはないので数か月の延命となる。

輸血は一時しのぎの延命でしかないので、供血する子のダメージや、される側のストレスを考えるといいとは言えない。

食べ物についてはホエイに含まれる程度のたんぱく質は問題がない。

ヨーグルト、ささみも問題はない。

食事は炭水化物9に対したんぱく質1の割合が良いが、全く食べないよりは食べることができるなら肉だけでも食べさせる。

たんぱく質が体に入らないと、筋肉のたんぱく質を分解してしまうので結局たんぱく質のみ摂っているのと同じ状態になり、よくないのだそうだ。

点滴の量については体重や状態から考えて、上限300ml(現在250mlを点滴している)

水分を摂ることができるなら点滴と合わせてトータル500mlが必要(おしっこが摂った水分より大量に出るから)

点滴の量が多すぎるとどういうことが起きるのかというと、たとえば肺に水がたまるなど弊害が出てくるという。



結論


治療としてできることは

①毎日の点滴と抗生剤注射(抵抗力が弱まっているので菌が入ると危ないから)・週1回の持続型赤血球造血刺激因子製剤注射(これらは今まで通り)

私がするべきことは

②毎日の食事や体調に気を付ける(下痢などは禁物、一気に抵抗力、体力を奪う、命取り)

③持続型赤血球造血刺激因子製剤が効くか、命が尽きるか余命1か月間の勝負。
 貧血との勝負の余命を体力を温存させながら伸ばす。

 
静かな戦いが再びはじまりました。
[PR]
by shirayuki312 | 2015-10-14 22:33 | ペット
  

ほんわか狆太郎の続編です!よろしくね!
by shirayuki312
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
家族が増えました
at 2016-12-02 21:48
昆布拾い、昆布干し2回目!
at 2016-05-28 20:17
あっこ、ドッグランで友達がで..
at 2016-05-27 17:55
昆布干し
at 2016-05-17 22:10
ついに60キロを切る!
at 2016-05-12 21:17
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
動物・ペット
農家
画像一覧