たすこが逝きました
昨日、病院にいく前に寝床を調べるとラージサイズのおしっこシートがぐっしょり濡れるほどおしっこが出ていました。

おしっこをしたというより、出てしまったという感じでした。
体までおしっこまみれだったのでお湯で拭いてドライヤーで乾かしました。
その間もぐったりとしてほとんど動かないたすこ。
もう終わりが近いっことを感じました。

病院で先生も「痙攣がでていますね。近いかもしれませんね。」という診断でした。一応先生と相談の上、気分がよくなるのであればということでステロイド注射をしました。

帰ってからしばらくすると目が覚めたように大きな目を開いていましたがそれも長くは続きませんでした。

相変わらずしゃっくりのような軽いけいれんがみられ、それが時間とともに強くなってきたように感じられました。

夜になるとしゃっくりの度にカフ~という小さな音を立てて息を吐くようになりました。

呼吸がしにくくなってきてるようでした。

水は口をつける程度の動作をしましたが、横を向いてもういらないの意思表示をしていました。もちろん食べ物は全く受け付けません。

たすこの寝床ごと枕元に運び寝ることにしました。

最近のたすこは声を出すことができず、「にゃあ」という形に口を開けて意思を表現していました。

そのたすこが明け方「ヴアオ!」と一声大きな声で鳴きました。

飛び起きてみると目を見開き、不自然な形に首を折り曲げのけぞっていました。

痙攣のように見えましたが抱き上げると体はぐにゃぐにゃでした。

くたくたな体を毛布でつつみ抱き上げると、2~3回のけぞるように体を動かしました。

動かすたびに命が消えていくのが感じられました。

声をかけながら抱いているとやがて動かなくなりました。

この時はコズさんからもらったアイルちゃんのおむつをつけていたのですがおむつの中はぐっしょりと濡れていました。
e0291827_8131980.jpg


おむつを取るとおしっこまみれだったので体をきれいに洗いドライヤーでしっかり乾かしました。
e0291827_8162845.jpg


体が硬くなる前にきれいにしたかったのです。

ドライヤーをかけているうちに少しずつ硬直が始まってきましたが何とか間に合いました。

たすこの寝床に毛布を広げてカッコいい姿勢に整えました。
e0291827_8155811.jpg


目もつぶらせてあげることができました。


**************************

たすこは倒れる直前まで元気だったし、長く寝たきりになることもなかった。

なんとも不思議なのは、あれほどべったりだった娘のへむへむが、たすこが倒れてからぷつんとたすこに近寄らなくなったこと。
e0291827_821181.jpg


たすこも全く関心を失ったようでした。

17歳にして親離れしたへむへむ、18~9歳にして子別れをしたたすこ。

親としてやるべきことを最後になしとげて去って行ったたすこ。

最後までたすこが関心を持っていたのは私だけだったと思います。

具合が悪い中でもじっと私を見るたすこ。

そっと顔に手を当てると、やせたほほを寄せてきてすりすりしてくれるのです。

時には小さく手や顔をなめてくれたり。

動物の持つ深い情愛と信頼を感じます。

絶対に愛情をうらぎらない純粋な瞳でした。

たすこは天寿を全うしたと思います。

今いつも寝ていた北側の窓辺で静かに眠っています。
e0291827_821635.jpg


たすこの亡骸は焼かずにお山の景色の良いところに埋めようと思っています。

みんなで雑魚寝の思い出
e0291827_8374353.jpg


みんなでひなたぼっこの思い出
e0291827_8191568.jpg

e0291827_820440.jpg

[PR]
by shirayuki312 | 2013-06-07 08:37 | ペット

ほんわか狆太郎の続編です!よろしくね!
by shirayuki312
プロフィールを見る
画像一覧
最新の記事
家族が増えました
at 2016-12-02 21:48
昆布拾い、昆布干し2回目!
at 2016-05-28 20:17
あっこ、ドッグランで友達がで..
at 2016-05-27 17:55
昆布干し
at 2016-05-17 22:10
ついに60キロを切る!
at 2016-05-12 21:17
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
ブログジャンル
動物・ペット
農家
画像一覧